事務職の建設会社求人

建設会社求人TOP >> 条件別の建設会社求人 >> 事務職の建設会社求人

事務職の建設会社求人

建設会社からの事務職における求人は、他の業界に比べるとバリエーションが豊かです。というのも、単に経理や総務といった一般事務だけでなく、土地売買に関わる法律上のことを扱ったり、専門的な書類作成に携わったりすることが多いので、不動産系の資格を持っている人やその分野での経験が優遇されることが多いからです。また、多くのゼネコンは海外に事業所を持ちプロジェクトをたくさん抱えているため、英語を始めとする言語能力が求められることもあります。このように、事務職とは言え、資格やある分野に関する経験を持っていると、より必要とされ採用に有利になることが多いのが、建設会社の求人の特徴です。

事務職では主に2つの働き方があります。その1つは一般に総合職と言われる働き方です。それぞれの会社で独特の呼び方やシステムを採っていることもありますので違いはありますが、基本的には勤務地を限定することなく支店や海外事業所に転勤する可能性があります。また、内勤の中である程度の部署異動が起こることを予期する必要があります。その分、給料などの待遇面では優遇されますし、様々な仕事ができるのでやりがいのある仕事となります。もう1つの働き方は、建設業界では専任職と呼ばれることの多い、転勤も人事異動もない限定型の勤務です。給料などは若干低く設定されていますが、安定して仕事ができますし、同じところで働けるので家族がいる方や、自分のライフスタイルを大事にする方には向いている働き方と言えるでしょう。

どんな採用条件であれ、事務職では経験や資格が重視される傾向にあります。特に、宅地建物取引主任者や建設業計理士などの資格を持っていると、ぐんと採用の可能性は広がりますし、待遇も良くなります。多くのゼネコンでは、教育制度がしっかり整っていて、資格取得制度を持つところも多いので、スキルアップを狙ってそのような会社への転職を考えるのも良いでしょう。

全体的に、建設会社の事務職への応募は人気があり、競争が高くなる傾向があります。そこで必要なのは、提出書類や面接などで上手に自分をアピールすることです。その点、マイナビエージェントなどの転職エージェントは専任アドバイザーのサポートを用意しています。一人一人に合わせて、どんな点を強調してアピールしたら良いかなどを指摘してくれますし、履歴書の書き方や面接の仕方を丁寧に教えてくれますので、転職活動の頼れる助けとなるでしょう。

建設会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 建設会社求人ガイド【【※高収入の採用がココに】 All Rights Reserved.