建設会社の仕事内容

建設会社求人TOP >> 建設会社の転職の基礎 >> 建設会社の仕事内容

建設会社の仕事内容

建設会社の事業内容はかなり多岐に亘ります。そのため、そこで働く社員も様々な業務が割り当てられ、忙しく働いています。建設会社は、それぞれの会社によって主に行う分野が異なりますので、どんな仕事が多いかを知るには会社のメイン業務をよく調べることが必要となります。例えば、ゼネコンと呼ばれる大規模な企業の中にも、マンションの建設をメインに行っているところ、都市開発に強い会社、高層ビルを中心に業務を行っているところなど様々です。特に技術系の仕事を探しているなら、転職希望先がどんなプロジェクトをメインにしているかをじっくりと調べる必要があります。

一方、事務系の職種であれば基本的にはどこの建設会社も同じようなものとなります。経理などでも、法律で定められた建設業特有の方法がありますので、それに則って行っていく必要があるからです。しかし、営業職では会社によってターゲットもアプローチ手段も大きく異なるので、自分の営業スタイルに合っているかどうかは、求人内容をチェックしながら確認を怠らないようにしたいものです。例えば、ある建設会社では、オフィスや住宅を建てた後にオーナーと契約を結び、不動産管理の委託業務を行うというビジネススタイルを採っています。

そのため、営業をかける際にも単に建物建築だけでなく、賃貸管理についても説明する必要がありますし、オーナーとなるお客様のニーズに応えるプランを提出することが求められます。また、ゼネコンなどは大手の企業や官公庁などが顧客となることが多いため、営業も規模の大きい組織が相手となります。このように、それぞれの会社が扱う業務内容によって、同じ職種であっても現場では大きな違いが生じますので、自分の希望に合っているかを見極めるのが肝心です。

多くの建設会社では、大きなプロジェクトを幾つも抱えているため、チームでまとまって働くことが重要です。そのため、技術系でも事務系でも、チームワークを重視する人材が求められています。仕事内容も個人でコツコツやるというよりは、仲間とのコミュニケーションを取りながら進めていくものが多くなるため、こうした資質は採用の際にもよく見られるポイントでしょう。

転職エージェントでは、企業がどんな人材を求めているかなどを丁寧に指導してくれる上、どんな自己PRが効果的かを教えてくれますので、転職活動を有利に進めることができます。登録は無料ですので、積極的に活用して自分に合った職場を見つけましょう。

建設会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 建設会社求人ガイド【【※高収入の採用がココに】 All Rights Reserved.