建設会社の自己PR

建設会社求人TOP >> 建設会社の転職の基礎 >> 建設会社の自己PR

建設会社の自己PR

建設会社が出している採用情報には、たいてい必要とされる経験や資格が明示されています。応募者はほぼ全てそうした条件をクリアした上で申し込みをしていますので、その中から採用されるにはいかに自分を積極的に自己PRするかどうかにかかっています。履歴書の書き方や面接がその重要なポイントですので、これらのステップには注意して転職活動を行うようにしたいものです。

最初の自己PRの機会となるのは、履歴書の中身です。特に建設業界では、今までの経験がものを言うことがあるので、職歴の欄は注意深く記入していくようにするのが秘訣です。単に今で勤めた会社を列挙するのではなく、そこでどんなプロジェクトに携わったかなどを分かりやすく記入すると良いでしょう。特に、転職先の企業が求めている技術や経験などが反映されるプロジェクトや業務内容を細かく書くなら、効果的な自己PRとなります。また、志望動機の欄は人事担当者も注目の部分です。ありきたりな動機を書くのではなく、なぜその会社が良いのかを気持ちを込めて書くようにするのがポイントです。あまり大仰な表現はふさわしくありませんが、それでもそこに書かれた志望動機が心から出たものであるということを分かってもらえるような書き方なら、採用担当者も興味を持つに違いありません。

そして、自己PRの最大の山場と言えるのが面接です。すでに提出された書類などを通して、保有している資格や経験などは知っているはずですので、ここではそれぞれの人柄や仕事への姿勢、マナーなどを見たいというのが面接官の思いです。そのため、さわやかな印象を与えるような話し方を心がけるのは大事です。また、今まで働いてきた会社や業務について話す時などは、具体的な例を挙げて説明することで、より詳しく自分について知ってもらうことができます。プロジェクトの細かい内容とともに、どんな点が楽しくやりがいを感じた部分だったのか、仲間とどのように協力して仕事に当たったのかなどを話すと、より印象深い自己PRとなります。

このように、転職活動を通じて、いかに自分をアピールするかというのは、採用の可否を分ける外せないポイントですので、最初から最後まで気を抜かずに注意しましょう。転職エージェントでは、効果的な履歴書の書き方や、面接対策などを個人に合わせて行っていますので、この面で頼もしい助けになってくれます。ホームページから無料の登録をすることで、このようなサービスを受けられますので、上手に活用すると良いでしょう。

建設会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 建設会社求人ガイド【【※高収入の採用がココに】 All Rights Reserved.