建設会社の年収・給料

建設会社求人TOP >> 建設会社の転職の基礎 >> 建設会社の年収・給料

建設会社の年収・給料

転職を考える際に重要なチェックポイントとなるのが、給与などの条件面です。やりがいを感じられる仕事や、働きやすい職場環境というのもとても重要な要素ではありますが、やはり長く仕事を続けていく上でも、家族を養っていく上でも、収入が安定しているかというのは大事です。

まず、建設会社と一口に言っても、中小規模の企業と大手のゼネコンではかなりの違いがあります。そのため、一概に同じ職種であっても年収がこのくらいだ、とは言い切ることができません。とはいえ、業界ごとの違いを見てみると、建設業界は他の業界に比べて全体的に年収が高いという傾向があります。そのため、企業の大小によって違いが生じると言っても、比較的高いレベルで推移していることが分かります。他の業界からの転職を考える人が多いのも、このように全体的に高収入が得られるという理由があるからです。

特に、技術系の仕事ではその傾向が強く、資格保有者と特定分野での経験者の年収は総じて高い傾向にあります。例えば、1級建築士として6年以上の経験を積んでいる人なら、ゼネコンなどで働けば、各種手当てを別にしても800万円以上の年収を期待することができます。さらに、大手のゼネコンでは、海外駐在の機会も増えますので、その場合はさらに高収入が得られます。駐在手当に加えて、現地での生活が保障されているので、貯金もしやすく相対的に考えるとかなりの収入になると考えられます。

さらに、ゼネコンなどでは、技術系の仕事でなくても、一般事務職などでも他の業界に比べて高い年収が設定されています。また、大手建設会社のメリットとして、福利厚生が充実しているという点が挙げられます。建設会社だけあって、独自の保養施設などを抱えていることが多く、割安に休暇を過ごせるのもうれしいポイントです。やはり、せっかく転職するのであれば、自分に合った職場環境であるということに加えて、給料などの条件もより良いところに行きたいものです。

そのためにも、それぞれの採用情報をしっかりチェックして、自分の希望に叶ったところを見つけるようにしましょう。しかし、建設会社の数は相当あるので、その中から良い求人を見つけるのには手間がかかります。その点、転職エージェントでは、自分の希望する年収やその他の条件、希望する職種などにしっかり適合した求人をすぐに探して教えてくれるので大変便利です。登録は無料でできますので、まずは登録するところから始めるといいでしょう。

建設会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 建設会社求人ガイド【【※高収入の採用がココに】 All Rights Reserved.