建設会社で活きる資格

建設会社求人TOP >> 建設会社の転職の基礎 >> 建設会社で活きる資格

建設会社で活きる資格

転職の際に大きなアドバンテージとなるのが、資格と経験です。特に建設会社への転職ではその傾向が強く、資格があるとないとでは条件に大きな違いが出ることがありますし、そもそも資格なしでは応募ができない求人もたくさんあります。これは技術系の職種で特に多いので、自分がどの資格を持っていて、建設会社がどんな資格保有者を必要としているかを調べるのを忘れないようにしましょう。

技術分野では、資格がないと業務を行えないというものもたくさんあるのが建設業界の特徴ですから、技術者にとって資格のあるなしは大変重要です。例えば、求人情報の中で求められることが多い資格では、土木施工管理技士や1級建築士が挙げられます。難易度の高い資格ではありますが、多くの建設会社で資格保有者を募集しているので、資格を持っているなら転職にも大変有利でしょう。また、電気やボイラーなど設備系の資格も活かせる求人が多くなっています。さらに、最近では建築物にITシステムやソーラーシステムを設置することが多くなっていますので、設備系の資格の需要がとても高まっています。

事務系の仕事では、建設業特有の事務に関する資格がいくつもあるので、こうした資格を持っていると有利です。例えば、経理の分野では一般的には簿記の資格が重宝されますが、建設業界では建設業経理士という別の資格があります。事務職の採用情報ではよく見かける資格ですので、資格保有者は転職の可能性が広がります。また、大手のゼネコンでは海外事業を活発に行っていますし、外国からの設備や材料を使用するということもあり、海外企業や現地にある支社とのコミュニケーションが多くなります。そのため、英語を始めとする言語能力がある人材を求める会社が多くあります。検定などの語学力を証明する資格を持っていると、転職に活かせるので積極的に資格取得にチャレンジしてみると良いでしょう。

このように、建設会社では業務内容に応じて様々な資格が活かせます。資格のみが採用条件となっているところもありますので、他業界からの転職で業界経験がないとしても、資格を取ることで転職を可能にすることもできます。希望する会社がどんな資格を必要としているかを調査してみるのは大事です。転職エージェントでは、それぞれの企業の細かな点まで調査して、転職に活かせる資格を教えてくれるので、積極的に活用するのは賢い手です。こうした転職サイトは無料で登録できますので、早速登録してみるのはいかがでしょうか。

建設会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 建設会社求人ガイド【【※高収入の採用がココに】 All Rights Reserved.