建設会社の志望動機

建設会社求人TOP >> 建設会社の転職の基礎 >> 建設会社の志望動機

建設会社の志望動機

どの会社でもそうですが、採用の際に重要視されるのが志望動機です。履歴書にも記入しますし、面接でも必ず質問される項目の1つに挙がります。そのため、転職を成功させるかどうかは、この志望動機をいかに採用担当者の方に印象深く聞いてもらえるかということにかかっている、と言っても過言ではないでしょう。もちろん、面接の際にはあらかじめ自分の言いたいことを準備して臨むわけですが、その準備の仕方によって大きな違いが出ますので、採用に有利になる志望動機の説明を考えるのは重要です。

まず、採用担当者の方は、就職希望者がいかに良い人かということよりも、会社にとって有用な人材かという観点で面接を行います。そのため、実際の面接に臨むに当たっては、希望する会社の理念や業務内容、仕事の進め方などを事前に調べておく必要があります。その上で、自分が持っている志望の動機と会社が求める人物像を重ねるようにしていくのです。もちろん、ありもしない動機を作り上げるということではなく、企業が会社の理念やモットーで用いている表現を用いるなど、説明の仕方を変えることでより印象深くできるということです。

面接に当たって採用担当者が聞きたいことは、なぜ以前の会社を辞めて新しい会社に来たいかということです。同じ業務をして、同じ条件なら転職をする必要はありませんし、以前の会社で何らかのトラブルを抱えて辞めることになったのではないかという心配をしているかもしれません。そのため、以前の会社を辞めた理由と新しく会社を選んだ理由をしっかりと説明できるようにしておきましょう。その際には、決して消極的な動機を言わないように気をつけるのが肝心です。例えば、以前の会社で仕事内容が自分に合わなくて辞めることになったのなら、ストレートにそれを言うのではなく、より自分のスキルや経験を発揮できる職場で働きたいと思って転職を決意した、と言った方がより印象が良くなります。

このように、志望動機を面接や履歴書の作成の際によく考慮して準備することは、採用に大きな影響を与えることが分かります。その点、マイナビエージェントなどの転職エージェントでは、転職サポートの数々の実績を持つ専任コンサルタントがいます。より効果的な志望動機の説明の仕方を教えてくれます。また、エージェントによっては、転職説明会を定期的に開催して、面接対策を実践的にしてくれるところもありますので、積極的に活用すると良いでしょう。

建設会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 建設会社求人ガイド【【※高収入の採用がココに】 All Rights Reserved.