建設会社の面接対策

建設会社求人TOP >> 建設会社の転職の基礎 >> 建設会社の面接対策

建設会社の面接対策

就職活動において、採用の可否を分ける重要なポイントが面接です。そこで、就職希望者の人柄や仕事への姿勢、会社への想いなどが分かりますので、採用担当者も様々なポイントに注意して面接に当たります。そのため、自分の希望に叶う会社への転職を果たすためにも、面接対策を事前にしっかりと行うのは大変重要です。では、どんな点に留意して面接対策を行えるでしょうか。

まず、面接の際にどんなことを質問されるか予想しておいて、それぞれに応じた回答の仕方を考えておくようにしましょう。当然ですが、志望動機というのは採用担当者も注意して聞いている点ですので、しっかりと自分の思いや会社への気持ちを伝えられるようにしておきましょう。また、転職のケースだと、ほとんどの場合で聞かれるのがなぜ以前の会社を辞めたのかということです。また、転職の回数が多い人だとその理由を聞かれることが多くなります。

というのも、人事担当者としても会社の中でチームに溶け込んで上手に周りとやっていける人を求めていますが、転職が多い人は人間関係などがうまく築けないために会社を辞めているのではないか、という疑問が残るからです。そのため、会社を辞めた理由を聞いて、問題がないかを知りたいと思っているのです。その際には、どんな理由であろうと前向きな答え方をするようにしましょう。たとえ、以前の会社に不満があったとしても、それを言うことは印象を悪くするだけでプラスに働くことはないので、避けるようにしましょう。

また、何を言うかだけでなく、どのように言うかにも注意して、事前に実際に声に出して練習すると良いでしょう。口調も大事ですし、姿勢や身振りなども大事ですので、誰かの前で練習して感想を述べてもらうか、それが難しいなら鏡の前で行ってセルフチェックするのも良いでしょう。特に志望動機など、気持ちを込めて話すべきところはしっかりと話し方を考えておくとより良い印象を与えられます。このように、面接対策をしっかりすることは、採用の可否に大きく関わることなので、転職活動の中でも重要なポイントとなります。

リクルートエージェントなどの転職エージェントでは、求人情報を提供するだけでなく、転職サポートのプロとしてどのように面接対策をしたら良いかを親切に教えてくれます。企業の求めている人物像と、それぞれの転職者のスキルなどを重ね合わせて、効果的な面接の受け方を実践的に教えてくれますので大変大きな助けになるでしょう。

建設会社の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 建設会社求人ガイド【【※高収入の採用がココに】 All Rights Reserved.